フォト
2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 天使のU・B・U・G | トップページ | ナンバー7:手塚治虫 »

hiro(島袋寛子)幻の3rdシングル「You Make Me Cry」

hiroは、2000年3月31日のSPEEDの解散後、すぐにニッポン放送で「hiro素顔でメロディーフェア」というラジオ番組を開始します。しかし、歌手としては、同年10月25日に発売した3rdシングル「Treasure」まで待つことになります。実は、それ以前の6月7日に3rdシングルの発売が予定されていました。それが、「You Make Me Cry」です。内容は、次のとおりでした。

You Make Me Cry

2000年6月7日(予定) TOY'S FACTORY TFCC-87062

  1. You Make Me Cry
  2. What's up!
  3. Rain Song
  4. You Make Me Cry(Instrumental)
  5. What's up!(Instrumental)
  6. Rain Song(Instrumental)

このリリースのタイミングで、6月4日に沖縄で開催された「サミット・ミュージック・フェスタ」への出演や、「JUNON」「BLT」のインタビュー記事の掲載などが決まったようです。結局、このシングルは発売されませんでした。後に、「You Make Me Cry」は「BRILLIANT」に、「What's up!」は「寛シングル・コレクション」に収録され、CD番号は「Treasure」に引き継がれます。プロデューサーは、「You Make Me Cry」では伊秩弘将さんですが、「Treasure」では葉山拓亮さんに変わっています。発売が流れたのは、hiroの復帰曲としてのヴィジョンが急遽変更されたからかもしれません。というのも、発売日の決定だけでなく、ジャケット写真の作成まで作業が進んでいたようだからです。下の画像は、そのジャケット案です。

Fe24001

 

Fe24002

« 天使のU・B・U・G | トップページ | ナンバー7:手塚治虫 »