フォト
2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« ももいろクローバーZ「ゴッドタン 照れカワ芸人更生プログラム2」 | トップページ | 2011年5月29日 ももいろクローバーZ「ももクロ ファンタスティックツアー2011 Zでいくって決めたんだZ!!」(第1部) in Zepp Sapporo »

2011年5月28日 Dream5・東京女子流・Dorothy Little Happy「東日本大震災復興支援イベント WORDS OF HOPE FOR TOHOKU vol.1 SUPPORTED BY GIP」 in Rensa

Img_r

Img_0005_r

「東日本大震災復興支援イベント WORDS OF HOPE FOR TOHOKU vol.1 SUPPORTED BY GIP」を観に、仙台のRensaに行って来ました。仙台には2010年7月3日に「SPEED LIVE 2010~GLOWING SUNFLOWER~」を観るために来て以来です。約10か月ぶりです。その間に状況は大きく変わりました。仙台駅の周辺はたくさんの人が行き交っていましたが、震災の影響は外見だけで分かるわけもないのです。5月14日のももいろクローバーZの仙台ライブにも行きたかったのですが、所用で無理でした(でも、その結果、平日にもかかわらず5月20日のももクロ名古屋ライブを観ることができたのです)。出演は、Dream5・東京女子流・Dorothy Little Happyの3組です。いずれのグループも宮城県と深くつながりがあります。Dream5の玉川桃奈と東京女子流の新井ひとみは宮城に住んでいます。Dorothy Little Happyは仙台を拠点として活動しています。単純にこの3組が揃うのを観ておきたかったのと、ひーちゃんが震災についてどう感じているのか知りたかったのです(握手会ではとても聞ける内容ではありません)。3組のコラボはありませんでした。会場は椅子席が中央を占め、周りがスタンディングです。MCは古坂大魔王です。でも、メンバーと絡みません。オークションジャンケン大会までの出演でした。これは、3グループから提供されたグッズをジャンケンで勝ち取った人が、自ら決めた値段分を寄付するのです。観客は、3グループのファンに均等ぐらいに分かれていたようです。地元だけでなく、東京から来た人も結構いました(自分もそうですが)。大阪から来た人もいました。トップの出演は、Dream5です。天才てれびくんでよく知っています。ライブを観るのは初めてです。観客に桃奈を応援する女の子のグループがいました。関係者用のネームプレートを付けていたので、同じスクールの友達なんでしょう。「桃!」とコールしていました。仙台は美味しいものが多く、牛タンを食べたそうです。ほかに、ずんだ餅などを挙げました。観客から出た「萩の月」は「魚?」とわかっていなかったので桃奈が説明しました。仙台の雨があがったというのを聞いて、重本ことりが自分は「晴れ女」だと自慢しました。すると、桃奈も自分は晴れ女だと対抗しました。ことりは「青女」だとも言いました。信号でいつも青になるのです。日々美思は、「ミコタン」という舌を使ったネタを披露しました。今日は緊張しているそうで、途中でほどけた紐タイがなかなか結べませんでした。大原優乃は、よく靴が脱げます。高野洸は、この前の練習中に暑くて体から湯気が出たそうです。美思はシロコロホルモンについて語りだし、ことりが食べた時に白目になったと再現します。「ありがとう~君に届けたいMelody~」は「カノン」をベースにしていて、そのパートを観客と歌いました。続いて、オークションジャンケン大会です。古坂と観客がジャンケンで対決するのです。Dream5はPVで使用したメガネとサイン入りポスター、女子流はサイン入りXLサイズの女子流Tシャツ3枚、ドロシーはDVDとサイン入り写真でした。古坂はジャンケンが強く、僕は1回目ですべて敗退しました。勝利者は終演後にグッズを受け取れます。続いて、東京女子流です。キラリ☆の衣装です。自己紹介は、日比谷野音でやった顔の特徴のパターンです。あーちゃんが天使のほっぺ、みゆが笑うと目が三日月になる、ひーちゃんが眠くなるとガチャピンになる、ゆりが笑うと八重歯が見える、めいが前髪がパッツンです。「サヨナラ、ありがとう。」では観客と一緒にペンライトを振りました。震災について、ひーちゃんが、震災時は東京にいて大変だった。復興に向けて頑張ってくれている人達がいると語ります。めいが、山形に避難してきた子達がいて仲良くなったそうです。「きっと忘れない、、、」は復興の応援ソングになっています。「おんなじキモチ」では、振り付け講座がありました。観客にはネタじゃなくて本当に振りを知らない人が結構いました。ライブ中にみゆの靴が脱げました。ゆりはマイクには拾われませんでしたが、声を出してしまいました。みゆはよく靴が脱げる子だそうです。最後は、Dorothy Little Happyです。5人組です。今回初めて観ました。元・てれび戦士の鈴木美千代がかつて在籍していたグループです。アイドルのりが一番あって、衣装もフリフリしています。応援も声出しになりました。でも、東京と微妙に違うのは地域性ということでしょうか。MIXは定着していないようです。テクノやハウスも取り入れていたり、バックダンサーの女の子達がいたりでおもしろかったです。興味があったので、物販でいろいろ買ってしまいました。3組の魅力が楽しめてよかったです。

セットリスト

MC/古坂大魔王

Dream5

  1. 恋のダイヤル6700
  2. MC(自己紹介)
  3. 学園天国
  4. 僕らのナツ!!
  5. シュンカシュウトウ
  6. I don't obey~僕らのプライド~
  7. 段々 GROW UP!!
  8. ありがとう~君に届けたいMelody~

オークションジャンケン大会/古坂大魔王

東京女子流

  1. ヒマワリと星屑
  2. MC(自己紹介)
  3. 鼓動の秘密
  4. サヨナラ、ありがとう。
  5. MC
  6. きっと忘れない、、、
  7. Attack Hyper Beat POP
  8. おんなじキモチ
  9. 頑張っていつだって信じてる

Dorothy Little Happy

  1. High So Jump!!
  2. トライアングルスクエア
  3. MC(自己紹介)
  4. ドロシーの世界1周夏物語
  5. 別れの時
  6. デモサヨナラ
  7. ジャンプ!

アンコール

  1. High So Jump!!

« ももいろクローバーZ「ゴッドタン 照れカワ芸人更生プログラム2」 | トップページ | 2011年5月29日 ももいろクローバーZ「ももクロ ファンタスティックツアー2011 Zでいくって決めたんだZ!!」(第1部) in Zepp Sapporo »