フォト
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 2011年7月9日 東京女子流「東京大サイン会」 in エイベックスビル | トップページ | 私立恵比寿中学「きょーこ先生の空想保健室」(2011年7月11日~14日) »

2011年7月11日 スターダスト川上の全裸の大将 in 新宿ロフトプラスワン

Img_0001_r

Img_0002_r

出演

  • 川上アキラ(ももいろクローバーZマネージャー)
  • 吉田豪(インタビュアー)

第1部

  • 早見あかり(元・ももいろクローバー)
  • 高城れに(ももいろクローバーZ)

第2部

  • 佐藤守道(ももいろクローバーZ A&R)
  • 佐々木敦規(ステージ・ももクロChan演出)
  • 米村弘光(衣裳)
  • 前山田健一(作曲家)
  • 山里亮太(南海キャンディーズ)
  • 森洋介(アイドリング!!!ディレクター)

裏方

  • 藤井祐一(私立恵比寿中学校長)
  • 古屋智美(声だけ)(ももいろクローバーZマネージャー)

「スターダスト川上の全裸の大将」を観に歌舞伎町の新宿ロフトプラスワンに行って来ました。ももいろクローバーZマネージャーの川上さんのトークイベントなのです。感想は、「楽しかった!!!」の一言でもう十分です。ももクロ愛いっぱいのイベントでした。出演者も観客もみんな、ももクロが大好きなのが目一杯伝わりました。事前に発表されていたゲストは佐々木敦規、HMV佐藤、ともみんだけだったので、豪華なメンバーが次々と登場してサプライズの連続でした。私立恵比寿中学校長の藤井さんが前説や裏方をやります。エビ中を知ってる人とか聞いていました。もちろんほとんど手を挙げていました。開始前にアンケート用紙が配られました。そこに描かれた川上さんの似顔絵はともみん作です。そっくりです。イベントは19時半に始まったのですが、22時半まであると聞いて、川上さんもガッツリライブをするんだと期待が高まりました。「野に咲く花のように」にのって川上さんと吉田豪さんが登場します。川上さんはランニングシャツに麦わら帽です。「裸の大将」です。でも、さすがにタイトルの「全裸」ではありません。巨大三角おにぎりを豪さんに渡し、いっしょに食べます。川上さんがスターダストに入った経緯を語ります。ホームセンターの就職の内定をもらっていましたが、FROM Aを見ていたら、スターダストのスタッフの募集記事が載っていたのです。優香とか好きだったのでグラビアをやってみたいと応募しました。ところが、女優の事務所だったことを入ってから知り、そういう雰囲気がないことがわかりました。最初は安藤政信の現場マネージャーになり、2年間務めました。とにかくいい男でかっこよかったそうです。「鉄道員(ぽっぽや)」や「バトル・ロワイアル」の現場も経験しています。鉄道員の高倉健さんやバトル・ロワイアルの深作欣二さんの印象を語ります。ここらへん男の話ばかりなので、川上さんはそっち系かと疑われます。安藤政信は映画俳優で時間が空く時もあるので、後半は沢尻エリカも担当するようになりました。彼女が小学5年生の終わりで、履歴書にプリクラを張ってきたそうです。それでも、可愛いのが伝わりました。「原宿ロンチャーズ」にも関わります。その持ち歌の「気分はSuper Girl」をももクロがカバーしたり、ロンチャーズが出演した神宮花火大会にももクロが出演したりとつながりがあるのです。安藤政信の後、梅宮アンナを短期間担当して、沢尻エリカがメインになりました。今では別の事務所所属なのでと、なるべくトークの深入りは避けました。沢尻会と長澤会の抗争アングルができたとき、沢尻もおもしろいとのったそうです。自身のラジオに長澤まさみを呼んだりしましたが、お互い仲は良かったのです。この前、川上さんが、遅れている高城れにに電話したら、誤って高城剛にかけてしまったそうです。豪さんは高城れにと高城剛と同時に仕事をしていた時にメールに「高城の件」とだけあるとどちらのことかわからなかったそうです。沢尻がああいうことになっているときに、理事長が、うちの班もアイドルを育成するからと空いている川上さんが担当になりました。ももクロは川崎アゼリアでデビューしたものの、どう展開していくのかは決まっていませんでした。川上さんは業界のコネでチケットをゲットしてAKB劇場にスタッフ何人かと行ってみました。それで盛り上がって、常設の小屋の大切さを感じました。でも、先立つものがないので、代々木公園になりました。あれがももクロの劇場だったのです。「代々木公園の猫たち」という芝居と歌を披露しました。その後、新宿厚生年金会館でBerryz工房のしっかりとしたパフォーマンスを観て、ちゃんとしなくてはと「ももいろパンチ」に結実しました。ももクロの「和」のテイストは、つき奈の日本舞踊に由来します。理事長がつき奈が大好きなので、そうなったのです。最近和のテイストはありませんが、おもしろいものがあれば過去にこだわらないのです。だから、必ず夏菜子のアクロバットが入っていなくてはいけないという決まりもないのです。「会いに行けるアイドル」AKB48にあやかって、「今会えるアイドル」ももいろクローバーとして、AKB劇場の下でビラを配ったりもしました。MJに出演した時にこのフレーズでAKBにあいさつをして、えっ?という顔で見られました。この前のZepp Tokyoでは、川上さんも感動で泣いたそうです。3部は、夏菜子も足にきて、終演後に杏果は倒れ込んだそうです。それでも、夏菜子は笑顔で関係者にあいさつするし、杏果はボロボロなのに立ち上がってそれに加わりました。そんな中、しおりんは、2部と3部の間にカレーを食べて、終演後はカレーを持ち帰りました。ジャンボ鶴田です。しおりんに新しいキャッチフレーズをつけようと「若大将」を考えました。最初はのっていましたが、性別が違うと断られました。加山雄三、ジャンボ鶴田、原辰徳以降「若大将」がいないので、しおりんに継いでもらおうと思ったのです。豪さんは、ももクロほど子どもっぽいグループはないと言います。この前も、夏菜子とか3人ぐらいで床に転がっていたそうです。ももクロの振り付けは、川上さんが「ネギま!」のイベントでこの人だと見つけました。以来付き合いが続くのです。ちなみに川上さんは及川奈央見たさに行ったのです。ここで、荘厳な曲が流れます。あれ・・・これは、「fall into me」じゃ・・・?川上さんが「ももクロファン代表 早見あかり!」と呼び込みます。観客が一斉に驚き、そして歓喜の声に変わります。あかりんの登場です!!!事前予告なしなので、本当に驚きました。そして、とても嬉しかったです。あかりんは制服を着て、ショートボブでした。あかりんは、Zepp Tokyoの3部を観に行ったそうです。なぜか開始前の円陣に加わってしまいました。ももいろクローバーZは本当にカッコよく感じました。脱退してから4か月が過ぎ、素直にファンの目になれました。自分では2時間ガッツリライブをやれと言われたらやるんだろうけど、無理だと感じています。「D'の純情」が好きです。「ダッシュダッシュダッシュ」の振りが気に入っているのです。「Z伝説」とともに、You Tubeで毎日見ているそうです。そのPVはアホだと感じています。特にZ伝説の小走りのシーンです。ももクロでは、大人を信じないことを学びました。川上さんにUDXのイベントでトイレを止められたことを今でも根に持っています。ともみんがまたも失踪事件を起こしました。1週間前に、あかりんが朝早く本社に着くと、ともみんが来ていません。幸い川上さんがいたので連絡してもらうと、来れないと言って、それからは一切川上さんの電話に出なくなります。MEGA WEBの前日に泣きながらみんなに合わす顔がないと電話があり、MEGA WEBから復帰しました。実際その現場で間近にともみんを見ているのでそんなことがあったとは全然思いませんでした。そんなともみんを川上さんは怒っていません。いつものことかと受け止めています。川上さんの上司も別に気にしていません。それがすごいところです。しおりんは自由人で、何を考えているか、あかりんもわかりません。Zepp Tokyoでも、ライブ中にずっとあかりんの方を見ていたそうです。川上さんによると、最近は夏菜子に叱られていますが、すぐに横になったりします。眠くなると黙ってしまうのです。夏菜子エピソードで、ザンジバルナイトで夏菜子が言った「ロックファンのみなさん目を覚ましてください!」は、かつて小川直也が観客を挑発するときに使ったフレーズが元ネタだと知らされ、自分は挑発なんかしたくなかったと椅子からずり落ち嘆きました。でも、それが良かったんだと言われると、すぐに立ち上がって「イェイ!」と言ったそうです。この立ち直りの早さはなんなのだと。あかりんはその姿を容易に想像できると言います。今日も夏菜子から「早見♡早見♡早見♡」というだけのメールをもらいました。ここで怪盗少女入りの「overture」が流れます。あかりんも川上さんもこぶしを振り上げるので、思いっきり僕も声を出しました。そして、呼び込まれたのは、高城れに!!!またもやサプライズです。客席は更に興奮の坩堝と化しました。れにの衣装は怪盗少女ですが、襟がありません。ともみんがなくしたらしいのです。れには何でみんな出るのを知ってるの?と不思議がります。観客は当然知りません。れにはいつもの自己紹介をします。それならと、あかりんも自己紹介することになります。「My smile will change the world You decide my future Can't stop クールビューティー早見あかり 高校2年生の16歳です」。久々に聞きました。「ももクロの」の部分はカットしましたが、そうだよ、これですよ!懐かしい~。れには、今週末にソロで生放送に出るそうです。まだ告知されてない情報なので驚きました。川上さんが最近気に入ったれには、たかみなといっしょにももクロで「言い訳Maybe」を踊った時の真っ白になった表情です。れには、振りが頭から飛んでしまって、夏菜子の振りを一生懸命マネしたそうです。れには18歳になって大人っぽいところをアピールします。いつもはお母さんと寝ているけど、最近は自分の方が遅く寝るというのです。18になってもお母さんと寝ている時点でどうかと言われます。髪の毛はお母さんに乾かしてもらっていて、たまにお父さんが代わります。れにはこうしてできたんだと川上さんとあかりんは納得しました。服は今でもお母さんが選んでいて、冬にショートパンツで寒そうにしているのを見てあかりんは不思議に思ったそうです。れには怒られるから嫌でも断れないのです。あーりんのパクリで「高城って言うなー!れにちゃんだよ」をやりました。MEGA WEBでは、川上さんに発言がほとんどなかったと言われます。考えたら、コノウタのフリの「その歌?」だけでした。考えているうちに話題が移ってしまうのです。あかりんがももクロのMCのときは、れにか夏菜子をオチにしていました。れにがあかりんと出会った当時、怖い人かと思っていて、メールアドレスもどさくさに紛れて聞きました。返事をもらったときに動く絵文字で感動しました。れにがデビューの川崎アゼリアでツインテールにしたのは久住小春みたいになりたかったからです。でも現実は違いました。れにはリーダーをはずされたときは、1日だけ「何が悪かったんだろう?」と悩みましたが、今ではそれでよかったと思っています。そもそもリーダーになったのも、最年長だったという理由で、しかもデビューの3日前に言われたのです。リーダーを辞めてからキャラが立ってきました。それまでは和川美優がボケで目立っていました。れには前世でともみんと会っていますが、それがいつかは覚えていません。前世では鳥だったり生き霊だったりしました。生き霊の時は年に1回成仏させる儀式の日があり、それで救われたのです。れにも大人に対し不信感を抱いています。川上さんは、伝えているつもりだけど伝わらないんだと言います。大人にもいい人はたくさんいると弁明します。れにが今日の出演を知ったのは数時間前で、あかりんは1週間前だそうです。ともみんは、死ぬまでに川上さんを倒そうと思っています。2か月に一遍は川上さんにタックルを仕掛けるのです。倒すってそういうことかと驚かれます。豪さんは、川上さんとともみんが蹴り合いをしているのを見てすごいなと思いました。21時過ぎに第1部が終わり、あかりんとれにが退場しました。2人がいる間は、後ろの卑猥なイラストを隠すようにスクリーンを下ろしていました。さすが川上さんの気配りが行き届いていました。

15分ほどして、第2部のスタートです。橋本真也の「爆勝宣言」が流れます。観客は橋本コールです。川上さんと豪さんはネームプレートを持っています。2部はゲストが多いからです。川上さんが「ももクロの共犯者」を呼び込みます。HMV佐藤こと佐藤守道(ももいろクローバーZ A&R)、佐々木敦規(ステージ・ももクロChan演出)、米村弘光(衣裳)、そしてヒャダインこと前山田健一(作曲家)です。特に前山田さんの登場では「おおおっ!!!」とどよめきがありました。向かって右から、豪、佐藤、佐々木、前山田、米村、川上と並びます。まず、豪さんから、「Z伝説~終わりなき革命~」と「D'の純情」がオリコンデイリーチャート1位と2位を取ったことの祝福があります。みんなハラハラしたけど結果が出ました。川上さんも売れてるのにおかしいなと思っていました。実はいつ集計されるのかわかってなかったのです。前山田さんは、失踪する前日のともみんを恵比寿で見かけました。負のオーラを出していたそうです。HMV佐藤さんは、HMV渋谷店の「このジャンプがアイドル史を更新する」を契機にももクロスタッフになりました。でも、入った時はももクロには音楽担当がいたので、エビ中を担当して「どしゃぶりリグレット」を作りました。そのとき前山田さんにももクロでなくていいのかと言われたそうです。そう言えば、一時期佐藤さんはエビ中現場にいました。最近のももクロ話で、前山田さんは先ほどの休憩時にあかりんと死生観について語ってたら、れににわかるよと言われたそうです。佐々木さんは、れにに地底人を見たと言われました。れにに前世で会ったことがあるとも言われています。れにに怖い話をしたら、元気がなくなってしまいました。気を吸い取られるので、れにに怖い話をしてはだめだと気づきました。本当に霊的なのはあかりんで、あるレコーディングスタジオを嫌がるそうです。佐藤さんは、れにに天井から小人が出ていると指で示されましたが、見えませんでした。先ほどのエピソードのZepp Tokyoでの杏果の頑張りを見て、前山田さんは杏果推しになったと言って、すぐに冗談にしました。「ワニとシャンプー」の杏果パートが多いのは、怪盗少女と同じく杏果で引きつけたいというのがあるのです。でも、夏菜子は本当に歌がうまくなったと感じています。怪盗少女ではサビが使えなかったほどだったのです。Zepp Tokyoでは、しおりんとあーりんがタフでした。佐々木さんも、しおりんに若大将になってほしかったそうです。妹キャラが飽きたというので、Zepp Nagoyaで、最初は乗り気だったのに、途中からシュンとして、「あれ?」となってしまいました。やはり性別が違うというのがネックだったのです。豪さんが観客からのアンケートを読んでいきます。テーマは「夏菜子のボンクラエピソード」です。佐藤さんのは、ミューサタ出演時に、夏菜子が松尾翠に天敵を聞かれ、「身体能力」と答えたことです。どうも「特技」と勘違いしたらしいのです。前山田さんのは、「ももクロのニッポン万歳!」はふざけた歌詞なのに、夏菜子は47都道府県が覚えられて実用的だと感心したことです。ここで、ももクロに欠かせないこの人と、山里亮太(南海キャンディーズ)が登場します!!!飛び入りで、ツイッター見てたら楽しそうだったので、仕事を急いで巻いて駆けつけました。お約束のブーイングで迎えられました。佐々木さんは、夏菜子は人の話を目を真っ直ぐに見て聞いてるのに全然理解していないと嘆きます。MEGA WEBでも大事なところを3回ぐらい念押ししたのに飛ばしてしまいました。山ちゃんはZepp Tokyoの3部には間に合いませんでした。某湾岸スタジオの某番組を岐阜でロケがあるのでと抜け出して駆けつけたら、ここにいるメンバーが全員満足気にしていたのが気に入りませんでした。山ちゃんは前山田さんにエビ中について聞かれ、「Melodix」の収録で、ひなたの特技がおんぶで、おんぶされる方だと聞いて萌え死にそうになりました。おんぶするのはりななんです。あいあいがりななんんをおんぶすると言って崩れてしまったのも可愛かったそうです。「ももクロにやってほしいこと、やってほしくないこと」というアンケートで、前山田さんは紅白出場はやめてほしいと言います。夢が叶ったら次にどうするのかがわからないのです。だから、例えば、紅白出場が決まった後に坂東英二がつかまって責任を取って辞退してほしいのです。メンバーの前でそんなこと言ったら殺されます。山ちゃんが、ももクロが「だからあいつトリッキーな曲しか作って来ないのか」と言うんじゃないかと笑いを取ります。佐々木さんも紅白に出てほしくないと考えています。ももクロらしくないのです。次のアンケートは、「他のアイドルと対戦しないのか?スマイレージやぱすぽ☆など」です。出演者が一斉にぱすぽ☆で煽ります。FKDとの因縁を言っているのです。前山田さんは「ももクロのニッポン万歳!」は飛行機の歌だと意味を込めて言います。でも、川上さんはあまり乗ってきません。言われたら何かあるかもと言う程度です。その点、米村さんは、ぱすぽ☆に衣装の買い取りを頼まれたけど断りました。ももクロとの義理を重んじているのです。それで、「アイドリング!!!」はどうなんだという話になって、客席から森洋介(アイドリング!!!ディレクター)が呼ばれます。森さんは普通に観覧していました。アイドリング!!!はアイドル戦国時代に入って来ない、ギラギラしているのは、ももクロとスマイレージとぱすぽ☆だけだと煽られても、あまり乗って来ません。ももクロとの相撲はどうかと聞かれてもケガするとダメなのでと現実的です。豪さんから川上さんに今年のTIFに出演するのかとツッコミます。森さんは主催者側なのです。観客がどよめきます。みんな出演を期待しているのです。川上さんは「古屋!」とスケジュールを確認しようとしますが、返事がありません。エビ中校長が確認しに行ってもダメでした。川上さんの言葉は届かないのです。結局どうなるのかは未だ不明なのです。森さんが客席に戻ります。山ちゃんは今どのグループのファンなのか聞かれます。某AKBのAX公演ではファンに袋叩きに遭いました。その時出た言葉が「訴えるからな!」です。ももクロの現場で、ファンに見やすい場所を教えてもらい優しくされて、それからももクロに移ったのです。でも、変装して握手してる時に川上さんにすぐはがされてしまうそうです。山ちゃんはあかりん脱退直前のJUNKにももクロを呼んだ時に、オフレコであかりんに「やめないでもらえませんか」と聞いてみました。あの放送で、あかりんに思い留まってほしかったのです。あかりんは、これを乗り越えることで、振り返った時に力になると断ります。佐々木さんにも川上さんとの話し合いの場をセッティングしてもらいました。佐々木さん自身も1万人の署名がもし集まったら考え直すかどうかと聞いてみました。あかりんは翻りませんでした。川上さんは、4月10日にあかりんがもしも脱退を思い留まっても、それはそれで許す覚悟でいました。「MEGA WEBのイベントは黒字か?」というアンケートです。警備員を70名も配置し、PAもいい機材を使ったそうです。それだけで十分にわかります。佐々木さんは、向かって左側のステージのみで構成を考えていましたが、ももクロは大きなステージに慣れてきたので、右側も使ったのです。ちなみに、よみうりEASTの芝生席は急傾斜だそうです。使用法について、よみうりランドに確認したら、すべて初めての使い方だと言われました。そのライブはロックだそうです。当日は着替えを用意した方がいいとのこと。「ももクロは水着になるのか?」というアンケートで、川上さんははっきり「ない」と答え、観客から大きな拍手が湧き起りました。写真集の話は結構あります。もし、路頭に迷わすぞと言われれば別ですが、ももクロのビジョンの中に水着はないのです。でも、米村さんが家にAKBの水着がたくさんあると言ったらメンバーから欲しがられたそうです。「ワニとシャンプー」が大阪でオンエアされてしまったのは、解禁日時が伝わってなかったからです。会場でこの曲を流しました。「ももクロのニッポン万歳!」は事情があって急遽作られたそうです。終了時間は22時45分ぐらいでした。結局ともみんは声だけしか出演しませんでした。川上さんは出したかったようです。本当に楽しい時間でした。

« 2011年7月9日 東京女子流「東京大サイン会」 in エイベックスビル | トップページ | 私立恵比寿中学「きょーこ先生の空想保健室」(2011年7月11日~14日) »

無料ブログはココログ