フォト
2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 2011年9月25日 momo・みにちあ☆ベアーズ「momoフェス前祭 momoツン編~戦うキミを抱きしめて~」 in 初台The DOORS | トップページ | 2011年9月27日 スマイレージ「タチアガール」発売記念ミニライブ&握手会(第1部) in ららぽーと豊洲 »

2011年9月25日 Dorothy Little Happy in Tokyo Live vol.2! in 初台The DOORS

みにちあ☆ベアーズ&momoの後は、再び初台The DOORSで「Dorothy Little Happy in Tokyo Live vol.2!」を観ました。マップ劇場の振替公演です。ドロシーを初めて観たのは、5月28日の「東日本大震災復興支援イベント WORDS OF HOPE FOR TOHOKU vol.1 」でした。その後、7月22日の「下北FMまつり」で一気に高まりました。8月13日のマップ劇場でのライブは東京女子流と重なったので行けませんでした。8月28日のTIFでのライブを観て、これからはできるだけドロシーに行こうと思いました。それで、今回は女子流、Fairiesと重なったのですが、ドロシーを選んだわけです。本当に楽しかったです。メンバーが観客がたくさん来てくれたと本当に嬉しがっているのが伝わりました。ソールドアウトで2階席も開放しました。何より元気で、観ていて気持ちいいのです。「デモサヨナラ」の「好きよ」「オレも!!!」のコール&レスポンスは何度やっても飽きません。自己紹介は、衣装チェンジも兼ねているのですが、1人ずつステージに残り、5分もやるのです。トークテーマは「秋」です。MIMORIは、自分の名前の由来から話します。漢字で「美杜」と書きます。仙台が杜の都と呼ばれているので、それにちなんだのです。MIMORIの秋は「食の秋」です。たくさん食べますが、太らないようにライブで消費するのです。特技が「ブランコで逆上がり」です。「冬の桜」のDVDに収録されています。続いてMARIです。MARIの秋は「ファッションの秋」です。好きな色を発表します。1位が茶色、2位がピンク、3位が黒です。だから、私服は茶色とピンクの組み合わせが多いのです。でも、今日はピンクと黒です。本名が高橋麻里なので、「たかまり~」を一緒にやりました。キャッチフレーズがたくさんあり、3つ披露しました。3つ目は魔法をかけちゃうぞというのです。中学生の時に体育の時間に地面に絵をかいていたら友達が来たので、やってみたのです。3番目はRUUNAです。「スポーツの秋」です。ドロシーの間では、エアスポーツが流行っています。一人で演じてみせ、結構疲れるそうです。この前、自分のバッグの中に携帯がないので探していたら、MIMORIがKANAのバッグに入れるイタズラをしていたのです。MIMORIが近づくとRUUNAはガードの姿勢を取るそうです。RUUNAは小学生まではるうちゃんとか呼ばれていましたが、中学生になると、名前が秋元瑠海で「ハゲ元」と呼ばれました。前回の握手会では老け顔の話をしたらそう言われたので、今回はハゲ元と言うのはやめて下さいと頼んでいました。持ち時間の5分を測るためストップウオッチを用意しましたが、使い方がわからないので無用でした。4番目は、KOUMIです。KOUMIも「スポーツの秋」です。好きな種目はバレーです。小3から小6までやっていました。観客からエアバレーのリクエストがあり、やってみましたが微妙でした。KOUMIもストップウオッチの使い方を失敗していました。最後はKANAです。「食の秋」です。秋と言えばサンマです。普通は塩焼きですが、KANAは刺身なのです。東北では芋煮が有名で、河原でやるそうです。山形では巨大な窯でクレーンを使って作るところがあるそうです。メンバーのモノマネをやってみました。MIMORIのあいさつ、MARIの「たかまり~」、RUUNAの「RUUNAね」です。KOUMIのは悩んでダンスシーンでした。その後に登場した4人はKANAのマネをします。前に握手会のときに雷が鳴って「KANAこわ~い」と言ったのです。RUUNAは自分は今はそういう感じではないと否定しますが、今日の6曲目までは靴下のかかとの部分をつま先で履いていて、それを伝えるときの様子がまさにモノマネのとおりだったとツッコまれます。5分×5人の自己紹介なんてどうなるかと思いましたが、メンバーのことがよく分かっておもしろかったです。アンコール前になぜか観客が「ドロシー最高!」をやり出し、落ち着いてからアンコールになりました。メンバーはライブが盛況で最後に涙ぐみました。その後にステージで握手会がありました。向かって右からKOUMI・MIMORI・MARI・KANA・RUUNAの順でした。KOUMIにはエアバレーのこと、MIMORIにはイタズラっ子なこと、MARIにはキャッチフレーズのこと、KANAには東京のライブのこと、RUUNAには靴下を履き間違えたことを話しました。ドロシーは黒い衣装、白いシャツに青いスカート、メンバーTシャツと3パターンを見せました。楽しかったです。

セットリスト

  1. High so Jump!
  2. ライフゴーズオン
  3. 臨戦態勢が止まらない
  4. MC
  5. デモサヨナラ
  6. 見ていてエンジェル
  7. 自己紹介/MIMORI
  8. 自己紹介/MARI
  9. 自己紹介/RUUNA
  10. 自己紹介/KOUMI
  11. 自己紹介/KANA
  12. トライアングルスクエア
  13. 部屋とパジャマと私
  14. MC
  15. 別れの時
  16. ドロシーの世界1周夏物語
  17. ジャンプ!
  18. ソウル17
  19. Winter Blossom~冬の桜~

アンコール

  1. デモサヨナラ
  2. MC
  3. 別れの時(アカペラバージョン)

« 2011年9月25日 momo・みにちあ☆ベアーズ「momoフェス前祭 momoツン編~戦うキミを抱きしめて~」 in 初台The DOORS | トップページ | 2011年9月27日 スマイレージ「タチアガール」発売記念ミニライブ&握手会(第1部) in ららぽーと豊洲 »