フォト
2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 2011年10月23日 さくら学院祭☆2011(第1部) in Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE | トップページ | 2011年10月23日 東京女子流「Limited addiction/We Will Win!-ココロのバトンでポ・ポンのポ~ン☆-」リリース記念&1st Hall Live 後夜祭イベント(第2部) in タワーレコード渋谷店 »

2011年10月23日 momo・みにちあ☆ベアーズ・クリミテーションZ「momoフェスvol.1~スタフェス番外編~」(第2部) in Shibuya O-WEST

Img_0004_r

Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREのさくら学院から、「momoフェスvol.1~スタフェス番外編~」の第2部を観にShibuya O-WESTに戻って来ました。オープニングアクトの青春女子学園には間に合わず、ちょうど最後のあいさつをしているところでした。本編1番手はみにちあ☆ベアーズです。1部で15人揃ったにもかかわらず、みきとみくが欠席の13人です。ハイタッチ会では戻って来ました。2人はその間オーディションを受けていたのです。みきの代わりのリーダーはまゆが務めました。ハイタッチ会でまゆに聞いたら、大変だったそうです。でも、るなが頑張っていたとフォローしていました。「みにちあ応援歌」はスタンツでちょっと失敗してしまいました。うらんが誕生日を迎え12歳になりました。特に実感はないそうです。それは去年も一昨年も同じでした。かりんはこれから誕生日を迎え11歳になります。お姉ちゃんとして年下の子の面倒を見たいそうです。ハイタッチ会で聞いたら、お姉ちゃんとしてできるかわからないけど頑張りたいと言っていました。今回もアンコールに応えてくれました。ハイタッチ会で聞いたら、るかは今日のライブで緊張したそうです。2番手はmomoです。今日でクリミテーションZが消滅するのでトリを譲ったのでしょう。衣裳はファーストツアーで着た黒のシャツと赤いチェックのズボンというボーイッシュスタイルです。キャスケットをかぶっています。第1部の「ライオン」の代わりに「青空のナミダ」を歌いました。「桃桃」では再びみにちあとコラボします。コンタクトをつけているのでよく観客の顔が見えるというネタをまたやりました。佐々木さんの生ギターによる「Fallin' Snow」でしっとりとした後、「創聖のアクエリオン」「キミとサクラと」で盛り上げます。アンコールの「YAHHO!!」でコール&レスポンスをして、さらにダブルアンコールまでありました。これには驚きました。「キミとサクラと」を歌いました。握手会で「YAHHO!!」が強力なことと、ライブがよかったことを言ったらmomoは嬉しそうでした。次は11月3日の@jamです。トリはクリミテーションZです。メンバーは感傷的になっています。クリィミーパフェのイミテーションである上に、ももクロの「Z」まで借りて、ネタ満載のユニットでしたが、やはり思い入れがあったのです。最後にメンバーは泣いてしまいました。特にすみれはクリパのオリジナルメンバーだったので、その思いは強かったようです。握手会ですみれに泣いちゃったねと言ったら、恥ずかしそうにしていました。「エンジェル☆マジック」も歌いました。「はんぶん不思議」の後、暗転するはずでしたが、ならずスタダクオリティーを発揮しました。「クリミテーション・シーズン2」があるかもと言うので、アンコールは「シーズン2」コールになりました。ラストは「ウィンブルドンに連れて行って」です。観客も一緒にXジャンプを何度もすることになりました。次は「クリミテーションX」らしいです。ほんとかな?握手会でつき奈に聞いたら状況によるそうです。美花はこれまでのイベントは楽しかったと言っていました。握手会・ハイタッチ会の後、タワーレコード渋谷店の東京女子流に行きました。

セットリスト

青春女子学園

みにちあ☆ベアーズ

  1. 大進撃~狙い撃ち~コンバットマーチ
  2. みにちあ応援歌
  3. MC(自己紹介)
  4. 鉄腕アトム
  5. MICKY

アンコール

  1. ダッシュKEIO

momo

  1. GLORY DAYS
  2. ノーザンクロス
  3. 青空のナミダ
  4. MC
  5. 星間飛行
  6. 桃桃~ももももーそーももものうち~/momo&みにちあ☆ベアーズ
  7. MC
  8. Fallin' Snow(ギターバージョン)
  9. MC
  10. 創聖のアクエリオン
  11. キミとサクラと

アンコール

  1. YAHHO!!

ダブルアンコール

  1. キミとサクラと

クリミテーションZ

  1. MC(自己紹介)
  2. エンジェル☆マジック
  3. 恋するオトメゴコロ
  4. MC
  5. はんぶん不思議

アンコール

  1. ウィンブルドンへ連れて行って

握手会・ハイタッチ会・撮影会

« 2011年10月23日 さくら学院祭☆2011(第1部) in Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE | トップページ | 2011年10月23日 東京女子流「Limited addiction/We Will Win!-ココロのバトンでポ・ポンのポ~ン☆-」リリース記念&1st Hall Live 後夜祭イベント(第2部) in タワーレコード渋谷店 »