フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 2011年10月2日 AKB48ラジオ王決定戦 in NHK | トップページ | 百田夏菜子・早見あかり(ももいろクローバー) 文庫表紙 »

2011年10月2日 ももいろクローバーZ「ニッポン放送『ミュ~コミ+プラス』公開収録」 in マルイシティ渋谷特設ステージ

Img_0001_r

ももいろクローバーZの出演するニッポン放送「ミュ~コミ+プラス」公開収録に参加するためマルイシティ渋谷特設ステージに行って来ました。このイベントは、第1回NHK・民放連共同ラジオキャンペーン「はじめまして、ラジオです。IN渋谷」の一環なのです。NHKラジオ、TBSラジオ、文化放送、ニッポン放送、TOKYO FM、J-WAVEが参加しています。NHK・民放連が「今後の音声メディアの将来に関する共同作業」の一環として行なう「若者を中心としたラジオの端末普及を含むキャンペーン」で、はじめてNHK/民放ラジオ在京5社が協力して行なうものです。ラジオを聴いたことのない若者、そしてラジオの存在すら知らない若者にラジオの存在をアピールすることを主眼に、放送とWebによる事前の一大キャンペーンを展開、当日は渋谷の街全体を巻き込んだ活気に溢れた大キャンペーンを実施するのです。それなので、会場をマルイシティに置いた意図も十分にわかります。あそこで盛り上がれば、若者の気を当然に引きます。しかも出演者はももクロだし。でも、会場があのこじんまりとした三角地帯ですよ!?だから、入場整理券が先着150名までしか配布されないのです。ももクロの現在の集客力からしてとてつもなく厳しい条件です。一般観覧者は、会場の横に設けられた通路を通ることで観覧するのです。歩道の通行規制が厳しいので、観覧はこの方法しかないのです。結果として、10ループぐらいしました。近くまで行けるというメリットもあるのです。司会は吉田尚記アナです。ももクロの衣装は「D'の純情」の忍者です。ちなみに吉田アナはれにのビームスTです。れにに人類で一番ゴボウに近いと言われたことが衝撃だったのです。今日はライブはありません。観客は音源の「Z伝説~終わりなき革命~」や番組のテーマでは声を出して大きく盛り上げました。番組の内容は、吉田アナ対ももクロの5番勝負です。負けたら罰ゲームがあるのです。夏菜子はかわいいジャンプ対決、杏果は30秒フリートーク対決、しおりんは変顔対決、あーりんは人形とおしゃべり対決、れにはZ大声対決です。夏菜子は本当に可愛くジャンプしました。杏果のトークは時間内に収まりませんでした。しおりんの変顔はちょうど見れませんでした。あーりんはいつもの一方的なぬいぐるみトークです。れには「どうもはじめまして高城れにですだZ」でZを長ーーーーーーく続けて絶賛されました。生まれた時から決めていたのです。れには、今絶好調ということで、ドイツ語の自己紹介もやりました。5番勝負は結局引き分けで、両社とも罰ゲームを受けることになりました。罰ゲームは、ももクロミックスジュースです。ももクロがメンバーカラーをイメージした食材をそれぞれ用意してきたのです。夏菜子はキムチ、杏果はメカブ、れにはナス、あーりんはいちごチョコレート、しおりんは練り辛子です。目の前でミキサーに入れて作りました。見た目からしてすごかったです。しかも杏果は口内炎があるのです。飲み終わってメンバーの半分の気が沈みます。口直しにミネラルウォーターを飲んでいました。れにとしおりんは美味しく感じたようです。でも、すぐに立ち直り、「ももいろクローバーZ」と名乗って、番組は終わりました。楽しかったです。放送は明日だそうです。

« 2011年10月2日 AKB48ラジオ王決定戦 in NHK | トップページ | 百田夏菜子・早見あかり(ももいろクローバー) 文庫表紙 »