フォト
2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 2011年10月9日 SUPER☆GiRLS 超絶少女2011~女子力←パラダイス~Vol.3 in 新宿BLAZE | トップページ | 2011年10月10日 SUPER☆GiRLS 3rd Single「女子力←パラダイス」発売記念握手会「超絶全力でキミをGet Chu!!“女子力←パラダイス”」第1部 in サンライズビル »

2011年10月9日 ももいろクローバーZ「独占!ももクノ60分 vol.1」第3部 in ベルサーレ秋葉原

新宿のSUPER☆GiRLSから、ももいろクローバーZ「独占!ももクノ60分 vol.1」第3部を観にベルサーレ秋葉原に行って来ました。いつもはマップ劇場に行くときに前を通る場所です。ももクロにとっては3回目の使用だそうです。1回目は「未来へススメ!」のファイナルで、2回目はアスキーのイベントです。入口が道路に向けて吹き抜けで、片方の側面もガラス張りなので、当選しなくても観ようと思えば観れたようです。このライブの告知は唐突に発表されました。10月6日の20時からPeaTIXのサイトで先着順で受け付けるというのです。しかし、時間を過ぎても一向につながりません。これはダメなのかと思っていたら、サーバーがダウンしていたのでした。それで急遽抽選制になったのです。金曜日に当選メールが来たのでやった!と思ったわけです。会場に持参するのは、プリントアウトした当選通知メール、チケットメール、身分証明書の3点です。本人確認が終わると、手に緑色の蛍光のスタンプが押されます。会場に「overture」が鳴り響きます。ももクロの衣裳は、オリジナルももクロTシャツと白いチュチュです。「D'の純情」「全力少女」と続きます。やっぱりももクロのライブに「全力少女」があると高まりが増します。ももクロが秋葉原に帰ってきました。最後の秋葉原は3月27日のishimaru soft本店ラストでした。あれから半年以上たっています。なんで「ももクノ60分」というタイトルかをあーりんが説明します。かつでテレビ朝日で土曜の昼に「独占!女の60分」という番組が放送されていて、それにちなんだのです。あーりんがいかにも知っている体で話すのがおもしろかったです。土曜の昼と言えば「独占!女の60分」と昼ごはんということになり、メンバーはむしろ昼ごはんのメニューに引っかかります。てっきり「D'の純情」で忍者の格好をしているので「ももいろクノイチ」かと思っていました。今回は、60分限定です。そこまでしかライブを行いません。時計係はれにです。れには、明日は体育の日なので外に出ようと観客に勧めます。あーりんは自己紹介をミスりました。観客に「佐々木!」と言われ、「佐々木って言うな、あーりんだよお」をキメました。しおりんは「時間をムダにするな!」とコールします。杏果は言いたいことを忘れてしまいました。夏菜子は高校の体育祭で徒競走で1位、総合でも1位を取りました。さすがです。ちなみに前髪は少年のようでした。「スターダストセレナーデ」はライブの定番になってきたようです。高城憲法第7条が発表されました。「地球の中心はれに、みんなの中心もれに」なのです。手首をくっつけて手を開くというポーズがれにの最近のお気に入りです。ももクロは、新曲の「労働讃歌」の衣装が今までで一番普通だと言います。えーっ!?です。これまではやたらと幅を取る衣裳が多かったのです。夏菜子の羽根飾りとか。「ココ☆ナツ」「ツヨクツヨク」「行くぜっ!怪盗少女」の3連続で盛り上がりすぎる中、残りはあと6分です。ももクロは観客にリクエストを募りますが、バラバラです。ちなみに、僕は「あの空へ向かって」を希望しました。それで、れにが決めた「走れ!」になりました。ちょうど1時間で終わるという奇跡がありました。次回はあるかな?

セットリスト

  1. overture
  2. D'の純情
  3. 全力少女
  4. MC(自己紹介)
  5. CONTRADICTION
  6. Z伝説~終わりなき革命~
  7. スターダストセレナーデ
  8. コノウタ
  9. MC
  10. ココ☆ナツ
  11. ツヨクツヨク
  12. 行くぜっ!怪盗少女
  13. MC
  14. 走れ!

« 2011年10月9日 SUPER☆GiRLS 超絶少女2011~女子力←パラダイス~Vol.3 in 新宿BLAZE | トップページ | 2011年10月10日 SUPER☆GiRLS 3rd Single「女子力←パラダイス」発売記念握手会「超絶全力でキミをGet Chu!!“女子力←パラダイス”」第1部 in サンライズビル »