フォト
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 2011年11月22日 ももいろクローバーZ×東京女子流シングルリリース合同イベント横浜BLITZ五番勝負!入場チケットプレゼント対象CD販売 in 横浜ベイホール | トップページ | 2011年11月22日 ももいろクローバーZ×東京女子流シングルリリース合同イベント横浜BLITZ五番勝負!(2回目) »

2011年11月22日 ももいろクローバーZ×東京女子流シングルリリース合同イベント横浜BLITZ五番勝負!(1回目)

「ももいろクローバーZ×東京女子流シングルリリース合同イベント横浜BLITZ五番勝負!」の1回目を観に行って来ました。ももクロと女子流のコラボライブは、2010年10月17日に名古屋で開催した「ももいろクローバー名古屋初!単独LIVE ~親友は、東からやってくる!?~」第2部以来です。今年もやってくれるなんて本当に嬉しかったです。10月29日にももクロが「フォトブック『君とボクが見た空』発売記念イベント」終わりの女子流と横浜BLITZをかけて戦うためにエイベックス本社に乗り込むことでアングルができました。もちろんブックですが、去年と同様にプロレス企画です。それなので、開演前のBGMはプロレスの入場テーマでした。実際は、最初に会場を抑えていた女子流にももクロが乗っかったのです。20分ぐらい押して開演します。両組が登場します。ももクロは浴衣、女子流は「Liar」の衣装です。自己紹介で、あーりんがあーちゃんの天使のほっぺたを、杏果がゆりの八重歯をパクります。進行の佐竹さんと川上さんからまだタイトルコールをしていないと、代表して夏菜子が言います。川上さんからバカリーダーと言われないようにと檄が飛びます。「VS」とか「試練の五番勝負」とかうろ覚えです。五番勝負とは、交互に曲を歌って最終的には観客に判断を仰ぐのです。既にももクロが先攻、女子流が後攻と決まっています。対戦曲は掛け軸に書かれていて、順番に発表していきます。第1戦目がももクロ「ももクロのニッポン万歳!!」、女子流「頑張っていつだって信じてる」です。第2戦目がももクロ「ワニとシャンプー」、女子流「Limited addiction」です。第3戦目がももクロ「Believe」、女子流「Reason」です。第4戦がももクロ「労働讃歌」、女子流「おんなじキモチ」です。最終戦がももクロ「行くぜっ!怪盗少女」、女子流「Liar」です。3戦目は玉置成実カバー対決で、佐竹さんがまるで打ち合わせしたようなとか言っています(白々しいぜ)。「行くぜっ!怪盗少女」はれにが書いたのですが、「径盗少女」になっていて、発表したあーりんにツッコまれます。判定員は視力のいいアフリカ人2人です。観客は入場時に配られた紙で勝敗を示します。青色の紙がももクロ、桃色の紙が女子流です。なんでももクロが桃色じゃないのかというツッコミもありましたが、そのまま進めました。勝ったのはももクロでした。勝ったグループはもう1曲歌うことができるのです。それで、「Chai Maxx」を女子流と一緒に歌いました。ももクロと女子流が同時に観れるなんてDDとしてこんなに高まることはないのです。楽しかったです。

セットリスト

  1. MC(自己紹介)
  2. タイトルコール
  3. 対戦曲発表
  4. overture/ももいろクローバーZ
  5. ももクロのニッポン万歳!!/ももいろクローバーZ
  6. overture/東京女子流
  7. 頑張っていつだって信じてる/東京女子流
  8. ワニとシャンプー/ももいろクローバーZ
  9. Limited addiction/東京女子流
  10. Believe/ももいろクローバーZ
  11. Reason/東京女子流
  12. 労働讃歌/ももいろクローバーZ
  13. おんなじキモチ/東京女子流
  14. 行くぜっ!怪盗少女/ももいろクローバーZ
  15. Liar/東京女子流
  16. 判定(ももいろクローバーZ勝利)
  17. Chai maxx/ももいろクローバーZ&東京女子流

« 2011年11月22日 ももいろクローバーZ×東京女子流シングルリリース合同イベント横浜BLITZ五番勝負!入場チケットプレゼント対象CD販売 in 横浜ベイホール | トップページ | 2011年11月22日 ももいろクローバーZ×東京女子流シングルリリース合同イベント横浜BLITZ五番勝負!(2回目) »