フォト
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 2013年10月11日 ANNA☆S・WELOVE・パワースポット・ウルトラガール「風がめっちゃ秋ってる!アイドル祭り」 in SHIBUYA DESEO | トップページ | 2013年10月12日 ウタ娘 1部「usa☆usa少女倶楽部×キャンディZOO」 in 赤坂GENKI »

「あまちゃん」FOREVER!!!

Img_0003_r

Img_0004_r

Img_0005_r

Img_0006_r

Img_0007_r

Img_0003_r

Img_0008_r

Img_0001_r

Img_0002_r

LinQ天野なつ。7月6日のイベントより

Img_0003_r

ベイビーレイズ「暦の上ではディセンバー」

Img_0004_r

「あまちゃん」が終わってから2週間になろうとしています。観始めたのは、第12週(6月17日~22日)「おら、東京さ行くだ!」からです。クドカンの作品は「木更津キャッツアイ」「ぼくの魔法使い」でハマリましたが、何度も繰り返して観させる強い魅力がある一方で、その満腹感から、以後は離れてしまい、久しぶりの再会というわけです。世間の評価が聞こえてきたのと、ドルヲタとしての関心が高まったのです。それから最終回までずっと観続け、アキを中心とした親子3代の物語として帰結し、本当に楽しめました。毎日15分というのが、ドラマありネタありと、すごくいいバランスでした。もちろんキャストの魅力は言うまでもありません。やはり能年玲奈ちゃんはキラキラして、でも猫背で、まさにアキちゃんでした。僕が行っているアイドル現場への影響でいうと、LinQ・ひめキュンフルーツ缶・とちおとめ25・asfi・夢見るアドレセンスが「全国47都道府県」のご当地アイドルに選ばれました。特にLinQの天野なつなんて夏ばっぱと同じ名前だもんね。また、ベイビーレイズが挿入曲の「暦の上ではディセンバー」を歌い、CDシングルもリリースしました。元・ステーション♪のいっちー&あーやんも「潮騒のメモリー」をカバーしました。あと、キャラメルリボンの上野天音は、以前からニックネームが「あまちゃん」ですが、言われるそうです。

« 2013年10月11日 ANNA☆S・WELOVE・パワースポット・ウルトラガール「風がめっちゃ秋ってる!アイドル祭り」 in SHIBUYA DESEO | トップページ | 2013年10月12日 ウタ娘 1部「usa☆usa少女倶楽部×キャンディZOO」 in 赤坂GENKI »