フォト
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 2013年11月24日 nanoCUNE「天上遊園発売記念尾張ワンマン」 in ell.SIZE | トップページ | 2013年11月25日 夢みるアドレセンス セカンドミニアルバム『純情マリオネット』リリース記念イベント(フラゲ日!)《第2部》 in アキバ☆ソフマップ1号店 »

2013年11月24日 はる海澪&一~HA​JIME~×nanoCUNE×いずこねこ3マンライブ in 長堀橋WAXX

Pb240766_r

Pb240760_r

Img_0002_r

Pb240761_r

Img_0003_r

Pb240762_r

Img_0004_r

Pb240763_r

Img_0005_r

Img_0007_r

Img_0008_r

Pb240764_r

Img_0006_r

nanoCUNEの名古屋から大阪に来ました。どの出演者も馴染みがあるという、非常に俺得なイベントでした。しかもこの大阪でのライブ、熱かったです。はる海&一~HA​JIME~は、絆の晴子&美海+バーサスキッズ選抜メンバーなのですが、会場で美海といっしょに澪がいて、あれ?と思ったら、今日は「はる海澪&一~HA​JIME~」なのでした。ここで、晴子について触れなくてはならないのですが、お父様が闘病生活の末に先日逝去され、お母様は晴子が中学生の時にお亡くなりになっていて、そういう状況でのライブだったのです。もちろん、楽しいライブで、バーサスファミリーも盛り上げて、なぜか10分巻きでやってしまい、最後にもう1曲追加することになりました。いずこねこは、昨日のワンマンの疲れを微塵にも見せずやってくれました。でも、1曲目で出しでマイクの音が出ず、3曲目からはセットリストどおりには進まなくなって、どの曲が最後の曲かわからなくなりました。この前の東京ラーメンショーの時もそうでしたが、スタッフさん、ちゃんとしましょう。nanoCUNEも名古屋のワンマンの疲れをものともせず、9曲歌いました。MCで大阪弁になり、事務所の社長からやるように言われて、できないと罰金1000円だそうです。「せやな」の連発でした。物販は、nanoCUNE4人の後、いずこねこ茉里、はる海澪&一と回ってもまだ時間があったので、再びnanoCUNEに行きました。物販終了後は、表で、各出演者のワゴン車を見送りました。それぞれが話したりしながら、最初にnanoCUNEが、続いていずこねこが、そして最後にはる海澪&一~HA​JIME~が出発しました。なんか余韻があって感傷的になりましたよ。

« 2013年11月24日 nanoCUNE「天上遊園発売記念尾張ワンマン」 in ell.SIZE | トップページ | 2013年11月25日 夢みるアドレセンス セカンドミニアルバム『純情マリオネット』リリース記念イベント(フラゲ日!)《第2部》 in アキバ☆ソフマップ1号店 »