フォト
2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 2021年9月28日 南菜生「LIKE SONG」 in 某所 | トップページ | 2021年10月6日 高嶋楓・南菜生「PassCodeのキャッチ」in e-radio FM滋賀 »

2021年10月5日 南菜生「LINK SONG」 in 某所

大阪生リモート。

10日の中止は申し訳ないです。

カタルシス。ゆなの選んだ曲。最初は違和感があった。でもいいよね。ゼニスツアーで歌うのははつらかった。どう向き合えばいいかわからない。今は、あの頃のことを言えるけど、あの曲がゆなのものだったらつらかっただろうなと。

続けてればつらい時期はくる。それが長かったように思う。新木場の1日目ダメで、2日目に武道館を発表できた。最初はいやだった。でもいい雰囲気だったので言えた。負の感情からハッピーになるようにしたい。明るい雰囲気の楽しい感じ。

パスコードの曲をスポーツで使えばいいのにね。

Run Awayはさわやか。夜という感じ。走りたくなる。気持ちがいい。冬に聞きたい。

Saucy Dogは冬という感じ。最近は観てない、コロナがはやってから。野外ならいいのかな。

収穫がある。小田和正、カズちゃん。ライブ。

仲良くしてくれてえらそうにしない。年上に接することが多くなった。東京に来るようになって。6年目?

冬って感じがする。温かみがある。パスコードはちょっと青、赤。冷たい空気感の中にあたたかさがある。違うから面白い

これからも別にメタルに特化してるわけではない。パスコードは遊びが多いグループ。無理して勉強することもない。バラバラな展開がいい。 違和感とかなく。言語化ができなかったインタビューが最近できた。メタルはえみりに「いいね」というために聴く。

オーラル。二郎みたいな。また詳しく話します。ずっとやりたかったライブ。

  1. TWICE「The Feels」(オープニングソング)
  2. PassCode「カタルシス 」(今週のPassCode)
  3. Alexandros「Run Away」(南菜生に逆リコメン)
  4. Saucy Dog「東京」(LIKE SONG)
  5. Arch Enemy「」(LIKE SONG)

 

« 2021年9月28日 南菜生「LIKE SONG」 in 某所 | トップページ | 2021年10月6日 高嶋楓・南菜生「PassCodeのキャッチ」in e-radio FM滋賀 »